2006年01月25日

納期を乗り越えたオンナノコ

とあるデザインの仕事をしていたあゆ。
これで知らぬ間にかかってたプレッシャーとストレスもおしまい♪
気づけば、またまた財布の中身が、
ザル勘定になってるということは、秘密だよ☆←だれに?

分野はあゆのもっとも苦手な分野のサイトデザインのリニュでした。
あゆの好き嫌いと知識のかたよりは大いにあるものの、
昔の彼氏がソレ系に所属してたことに感謝。(爆)
やっぱりね、こういう仕事してたいなら、
COOLもCUTEも、レトロもポップも、全部抱きしめて、
いろんな感性の引き出しがちょっとでもあったほうがいいのよね。

やっぱり、
デザインの仕事がいっぱいやりたいあゆなのでした。

さあて新しい情報にも触れながらと言うのが、
また難しいIT業界。
なんであゆがこういう職種が本業なのか?
不思議なことは世の中にいっぱいあるのだけど、
新しい公共的なメディアの力と言うのは、
いま話題の某元社長の関係報道でもよく分かる。
情報発信って言うのは、やっぱり面白いからね。
その発進力の強いインターネットって、やっぱすごいや。

と、同時に。
うちにはプログラムやシステムを分かりながらデザインができる人がいなく、
あゆがふにふにと解読(できてるのか?)をしながら、
マークアップとデザインをしていく状態。
え〜!? あゆ程度でいいの!?…と、日々混乱しながら、
この数ヶ月のあゆのポジションは非常に難しい。
そもそも、ひとつも専門的に勉強してきてないだけあって、
ちからワザが多すぎるのだけど、
これからの業界はそうも言ってられないというのも肌で感じてる。
勉強しなきゃ。
そしてうちをもっと強化するなら、プログラム系の解読できる人を、
早急に採用してほしいです。
HTMLが書けるとか、マークアップとかは、もう遅いんですよ。
あゆが入社したときと環境が代わりすぎてるから、
だったら新しく出てきた技術の基礎知識がバッチリ備わってる人が、
使える人になるんです。
いまの求人はそっちが優先だと思うのに。
あぁなんで気づいてもらえないかなあ…。
きっと大きな某会社とか、組織から言われたらグラつくんでしょうけど、
いまの技術者はこんな小娘と、新人さんなまだまだテスト走行中のお姉さま。
と、現場の技術屋さんだから見えることを、発言権として持っている人がいないから、
ココで嘆いてみるテスト。(笑)
さすがにトラックバックはやめておこうかな。


このすごい力っていうのを知ってか知らずか、
メールは普及し、顔文字が変化し、ギャル文字とか、
いろんなコトバがあふれて、
最近“おやぢ”にかわいく見せるモードを使う人がいるらしい。

GEN☆ぱらではいろんなことがあるので、
ギャル文字を基本規制させてもらってる。
なにより、あゆが基本的にきらい。
それはあゆがいま高校生だったとしても、言ってると思う。

というのも、ひらがなって平安時代に女性のためにできた文字でしょ。
韓国だとハングル文字がそうらしい(あゆまま談)。
ひらがなダイスキなあゆは、それってすごくオンナノコらしいなあと思って、
敢えてひらがな使いするときもあるのね。
だけどギャル文字って、そう言うきれいな部分を無視してるの。

このギャル文字を使った、ネットのおやじ族たち…。

年相応の言葉遣いや表現って、
すごくカッコイイと思うの。
ギャルと呼ばれる世代が、ギャル文字使う気持ちも分かる。
でも…

あ〜ん、ごめんなさい!
それこそうちのボスくらいの年代のギャル文字使いとか、
ほんと勘弁してください。

大人の人が、きれいな言葉遣いをしている姿を、
見せてください。
そしてあゆも、もうちょっとしたら、そう言うオトナになりたいです。
オトナで、乱れた言葉遣いのblogとか、
表現の自由なので、そこをどうこう変えろと言わないけれど、
あゆ的には、無理です。。。
posted by あゆ姫 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12269866

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。