2006年01月25日

続part…いくつだ?ほしいもの

最近のあゆ、
才能のある人とよく触れ合う機会が多く、
あゆも特技とか語れるものがほしいなぁと、
ふと思いました。

メイク、裁縫、料理、アート、
音楽、料理、機械、スポーツ…
それこそ、だっこは歌うし、めろんは税理士(卵)だし、
tomoさんは写真家だし、書道のうみちゃんとか、
φさんなんてて映像撮ってる姿はほんとプロで、
楽器もできちゃうスーパーHANAちゃんとか、
やすにいだってキーボードも曲もカッコイイし、
みんな、みんな、そういう姿がかっこよくて、譲らないじゃん。

あゆってさ、ダイビングとかあゆと歩こうとか、
体当たり芸人的なことは多くても、
これいついて語ればおかずはいらない…くらい、
特技みたいなのがほしいなあって、ちょっと思ってみて。
ある意味、いま、特技も職種も「あゆ」って感じだし。

あゆをよく知る介助スタッフさんたちに聞いてみて、
困らせてます。

そんな中マイちゃんが発案してくれたのは


「あゆさん、ロッククライミングは?」


確かにね。
潜ったじゃん、飛ぶとか登るとか言う発想になるでしょ。
もうね〜…笑いが止まらない。
あゆの髪を洗いながら、真剣に考えてくれて。
でもね、ロッククライミングって、
頭の位置より上に腕あげるから〜っ!


「マイちゃん、マイちゃん。
 それができた時、あゆはこう言うよ。

 マイちゃん、お風呂介助、もういらないから。」


解説してあげたら「あー!」と言っている彼女がかわいい。
これって普通の会話?
でも人によっては差別とか、健常者優位とか言うからいやだ。
すごい面白いじゃん?
あゆがロッククライミングできたら、
それはそれは、すごーーい特技だと思います。
そういう点では、彼女は満点以上にハナマルあげたい。
こんなコト言う日は、はるかかなた遠くの日でしょうが、

あゆの特技にできそうなもの募集です。

ほかにあがった候補。
・英会話
 (昔やってたんだけど、実際話すほうがほんとにハイスピードで身につくタイプ。
  読み書きなんてできません)
・ボイストレーニング
 (興味あるんだよね、結構)
・マナー講座
 (「はい、三つ指ついて」「先生、三つ指つけません!」って、
  会話が目に浮かぶ。笑)
posted by あゆ姫 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12276794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。