2004年12月11日

セルフプロデュース

あゆ自身のプロデュース、メイクアップ、レボリューション…。
客観的に続けて行くコトは難しい。
だけど、立ちイチ、立ちバランスを考えているだけで、
どれもちょっとずつ、楽しく続けることができる。

今回、熊篠福祉専門学校に参加するにあたって、
自分の立ち位置が一番怖かった。

相手はみんな、プロがバックにプロデュースし、マネージメントし、
商品としてきちんと形成されていっている。
それを壊さぬように。
けれどFANやお客様に楽しんでもらえるように。

そりゃ、あゆはシロウト。

そうやって開き直ってしまえばイイのだけれど、
ステージに立つものとして、
そこは対等になると言う意識を忘れたくなかった。
お客様から見れば変わらない。
ひとつのエンターテイメントとして、カタチ取るのが一番大切なんだ。
課題は山積み。
不安も山積み。

だけど、あゆにとってもひとつの試練なんだ。
人前で伝えたい。
しゃべる仕事に就きたいといっていた、
チャンスと試練。

あゆの立ちイチひとつで、このイベントのインパクトを変える…
そんなこと、依頼がきて、共演者を知って、すぐに分かった。
そして、あゆの力の見せ所だと。


とは言うものの、トークに関してかなりの自信を持ってきている。
ちょっとやそっとのアイドルではない。
『マルチネットアイドル』と名づけられてから、その意識が強くなってる。
それぞれの立ち位置を考えて、
進行役が話を引き出しやすいように、
ステージ上の人意外に関しては、特定しすぎないように、
他のゲストたちを立てながら自分を残せるように。
作り手を考えることができ、自分自身の中身もビジュアルも売っていく。
だからこそ、そこに障害者っていうやつも、
より大きな付加価値をつけることができると思ってる。
ただモンじゃない!って思わせなきゃ、
これから仕事をつかむのも、伸びていくのも難しいんだろう。
ただカワイイ子でいいのなら、誰だってできるんだから。


今回のイベントで、作り手を意識して考えすぎてしまったのが、
あゆとしてはちょっとしたミスだった。
最後には初ライブも控えてるということで、ただでさえヤバかったのに。

MC平石一美さんがしゃべりやすいように、聞きやすいように、
集中できた1部は気持ちも楽に、全体を考えやすかったの。
そのワリには、連携の仕方を模索する時間が必要だったっけ。
まあ本当は、打ち合わせしなくちゃいけないんだけど、
そう言うスキがなかったんだよね。
2部からいろんなゲストと、校長・クマシノ氏を向かえて行くので、
ココからが難しい。
MCを取ってしまわないように、他のゲスト引き立てて、
だけどあゆ自信は絶対に霞まない!と、役目が多すぎ。(^^;
そこであゆ的ミスったなぁと思ったのは、
PLANETに上手くしゃべりやすい振りが投げられなかったこと。
ホントに、ホントに、加減が分からなかったのは、難しかった。
でも、きっと、次の機会があれば、ちゃんとできると思う。

セルフプロデュースで難しいのは、強く出すぎないこと。
ゲストの強さによって、共演者の強さによって、
自分を調整しなくちゃならない。
その強弱調整が、全員ステージにあがった時に上手くできなかった。
非常に悔しかったんだ。



…と、ココまでは厳しく。

実際にやってみて、あゆという人はパンチをきかせて、
とっても目立ってたコトは、言うまでもない。
ちょっとやりすぎた感があるところもあるんだけど、
きちんとインパクトに残すことができたと思う。

おかげさまで、マンガも完売。
感想をもらえたら嬉しいなぁと掲示板を覗いてみたり。
すると、とても多くのメッセージをもらえて、
本当に嬉しかったりするのです♪
きゃん☆

今回もHANAちゃんがスタイリスト兼任で助けてくれ、
あゆのメイクや衣装、ヘアメイクもがんばってくれました。
「あゆHANA」でもデビューするのは、カウントダウン中?
あゆがステージで不安がってるのに、ずっと応援しててくれたね。
本当にステキな人に出会えた。
朝から夜遅くまで、本当にいつもありがとう。

楽屋にもどると、いつものやすにい。
と、思いきやプレッシャーに頭かかえてて、思わずナデナデしたくなりました。
…ぃゃですよね。はい。
と思って思いとどまっておきました。
マンガ販売手伝ってくれて、本当に助かったよ。(サン○ス風に。笑)
ステージ上で支えててくれて、ありがとう。

そして、スペシャルスタッフのtomoさん
リハーサルのバタバタの中、現れてくれて、ありがとう。
山口県から、写真撮るためにやってきてくれたの。(涙)
tomoさん、絶対実物の方がカッコイイから!!
ライブ後撤収して、写真撮影会をしていたら、街中でギャラリーができてたよ。
めちゃかわいく撮ってくれて、ありがとう!
早くみんなに公開したい…。

ゆっきいねえさん、直前メッセージありがとう!
やすにいにも伝えたよ。
虹かけパワーの送信相方・片瀬萩乃さま、一緒にがんばってくれてありがとう!
さだぼんさん&まりこさん、遠くから花束もって応援ありがとう。
すみこさん、急なお知らせだっただろうに、来てくれてありがとう。
応援メッセージをくれたみなさんの、
ひとことずつで、初ステージの不安がひとつずつ小さくなりました。
ありがとう。

PLANETのみなさん。
りくちゃん、爆弾発言にはびっくりしたけど、お客さまあったかかったでしょ。今度からもっと予習すればいいだけ。
うみちゃん、本来うまーいボケとツッコミを持つ人だなぁと思いました。自信もっていこう!
そらちゃん、にっこり笑って余裕ができたら、一番しゃべれるでしょう?ステキな空気の人だよね。
こんな3人が、リハの時に応援してくれて、あゆはとっても安心しました。
心細さがなくなりました。
ありがとう。

平石一美さん、得意トークに持っていききれなくてごめんなさい。
でも、そのステキなお姉さまだから、
あゆも魅了されたんです☆
ぜひ個人的にセクシー講座を開いてくださいっ。

声ちゃん、増田さん、昼間さん、学園長、
ステキな方たちのチーム、うらやましく思いました。
共演できて嬉しかったです。

校長・クマシノヨシヒコさま。
きちんとトークで絡むことができて、とっても光栄でした♪
あゆもいっぱい刺激されましたよ。
こんな出会いのチャンス、ありがとうございました!

そして、そして。
あゆを見守ってくださった多くのお客様、
本当に暖かく、嬉しかったです。

どうもありがとう!!(^^)
posted by あゆ姫 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと。さっそく写真がアップされているし!(^^;;;
仕事早いねぇ〜
(C)まで付けてくれてサンキューでし
俺んとこのGALLERYにもあゆちゃんをアップしたなり♪
Posted by tomo at 2004年12月14日 00:09
はじめまして、このイベントには残念ながら行けませんでしたが、日記からその時の状況が垣間見れた様に思います。ありがとうございました。
Posted by noom at 2005年02月02日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1282574

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。