2006年02月09日

貧乏にはなにしてもいいの?

さあ、家で仕事をするぞ!っと
腕をまくった瞬間に

ガタガタガタガタ!
うぃぃぃぃん!!


いきなり、今にも壁が穴のあきそうな音。
たぶん“ドリル”ってヤツで、
壁にグリグリ押し付けてるような感じで。
パソコンの画面が揺れる揺れる。
まるで某会社のシュレッダー側のPCのように。
今にも乗り物酔いしそうな勢いなので、
泣く泣く終了。
後ろの時間に倒してお仕事してました。

さてその音の意味ですが、
なんの予告もなかったことは言うまでもありません。
地域の班長を3月までやってる我が家は、
そんな情報をもらすこともないわけで。
今にもこの欠陥住宅の貧乏住まいは、崩れ落ちるかと思いました。
あまりにもすごい音に加えて、
音の動きからして、どうも玄関の前でもなにかやってる様子。
さすがにままにチクってみたら、
家の前に工具おっぴろげて、人が通れない状態で工事をしてました。

イキナリ手すりの設置だそうです。

数年前の療養期間だったら、間違いなく痛いです。
激痛です。
ブチ切れてること間違いナシ。

そんな急になにかが起きる我が家。
行政が絡むと、こうもとことん、情報開示がなく、説明不足なのでしょうか。
貧乏とゴキブリは絶滅しないんだぞ!
ナメんなっ。
posted by あゆ姫 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13045785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。