2006年03月23日

惚れ惚れ

ほんと、最近思うんですけど、

なにか伝えたいサイトを作るなら、
テーブルレイアウトは使うな!

ってヤツですね。

自己満足ならいいんだけど、
伝えたくない、発信したくないサイトって、あるのだろうか…。
あるならね、好きにやればいいと思うんですけど。

せめて文字情報は正確に伝えたいなら、
飾りなんかあるより、ただ縦長に
白背景に黒文字(黒背景に白文字のほうがいい気もするけど)のほうが
よっぽど伝えるサイトじゃん、と思うワケですよ。

それにテーブルレイアウトは、将来非常に困るわけで。
どこでも配置(だったっけ)なんて、まったく意味もないじゃん?
(ソース飛ばすのに泣きそうになるよ…)
こう叫びたくなるきっかけはいっぱいあったのですが、
偶然にも今日という日に、
知人の(友達というには馴れ馴れしすぎる尊敬系な人)2人が
「サイトのリニューアル」告知などの
まったく同じような日記をアップしていたのね。

その2人に共通点どころか接点もないのに、ちょっと驚いた。
だけど、決定的な差があって。
1つ前までのwebの技術を使ったものと、
これからを見据えたwebの技術を使用したもの。
1つのページに情報の多いマスコミのサイトなんかでさえ、
最近ちゃんとマークアップもして、テーブルレイアウトもなくなり、
あとはもうちょっとユーザビリティ考えるべきだという、
そんなところも思うんですけど。

あゆはちょっとでも後者の技術で描けるように、
いろいろと行き詰りながら進んでいる(はず)なのだけど、
いやぁ、やっぱ惚れ惚れするソースなんですよ。
あゆ程度でそう思うんだからねえ。
あゆってリニュのお知らせを聞くと一番はじめにやることって、
サイトを表示して、ソースでサイトを楽しむことなんです。(^^;
勉強になるからね。

そんな風に惚れ惚れとしたものが描けるように、
あゆもがんばりたいと思うのです。


最近、あゆ的にサイトは描くものである気がして、
だけどxhtml化していく流れでもっとプログラム的な
技術者としての能力を求められていくと思うと、
やはり書くものだとも、思って…
う〜ん…(−−;
posted by あゆ姫 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。