2006年03月25日

えす・○・じー・えー…

というわけで、
西の都からちょっと東に戻り、
滋賀県に来ていますO(≧∇≦)O

凛ちゃんと、とっても心強い相棒という、
2人の介助してくれる女の子がいると、
とってもすごしやすく、楽しい仕事となりました。

朝、ケガをしてから初めて自分で着替えてみたり、
いつも30分でできることが1時間かかって、
どうにもこうにももどかしい感じ。
途中でいろんなことが急にできなくなるって、
こういうイライラと、日々戦いなんだろうなぁって思う。

新横浜について、まずはじめのピンチ!
新幹線のホームで待つこと数分、
ただでさえエレベーターは離れた場所にあるし、
ずいぶんと待たされてちょっとむかついたんだけど、
(昔だったら荷物用エレベーターに対しても、
 むかついてたと思うんだけどね。)
それ以上に「やっぱりJRはいや!」と、
言いたくなる出来事。

新幹線に乗るホームと車両の段差は、
山手線くらいで、たぶん10cmくらい。
キャスターあげ(前輪をあげて)で乗り越えるくらいの
よくある段差。
「やっぱ高いねえ」と言いつつ列を待つと駅員さんがやってきて、
車いすを押すのを代わると言う。
あゆがケガをしてるのもあったし、よくある段差なので断ったけど、
「特別な乗せ方がある」と言って聞かないので、
仕方なく荷物を凛ちゃん達に預け、先に乗ってくださいと言うので通され、
あゆを乗せてもらうと…

単なるキャスター上げじゃん!!

乗った瞬間「じゃ」といなくなり、
自力で車いすを動かせないあゆは、ぽつーん。
しかも、車いすって手を離すときは、
絶対にブレーキかけなきゃイケナイのね。
列車の中も出口に向かって緩やかな坂なので、
そのままではホームに転落しますの。
「せめてブレーキ…」と振り返るもその姿は、
もうない。
荷物を持ってる凛ちゃん達はどうにも身動きもとれないし、
あたふたしているうちに、
ようやく車掌さんが来て救出してくれた。

ケガが重なったらどうしてくれんのよーーー!

ま、むかついたのはおいておいて。
その後は座席に座り変え、
初めて新幹線の中でお弁当を食べて♪
あゆの冒険チャレンジに、もういっこ経験が増えました。
記念に写真も撮っちゃった。
それからメイクをして、話していると、あっという間に京都駅。
駅には主催者が来るまで迎えに来てくれてます。

初めて見る風景にワクワクして、
たとえば、初めて見るワンコイン精米機というのに、
大興奮。
歩けてたら、絶対に一度触れて帰ったのになぁ。

講演でもピンチが続くあゆ。
…というのも、50人くらいの聴講者なのだけど、
福祉系関係者がほとんど。
障害児者に触れたことがないという人は、
片手で納まる人数で。
慌てて話しながら話そうと思ってたことを修正。
う〜ん…だったらアレも話せばよかったなぁ。
それに、せっかく持って来た時計も壊れてるし、
なんだかんだとアウェーは難しい。
なにより関東と笑うところが違うというのは、
講演では一番あゆが困るところなんだよね。
最後には、聴講してくださった方達から、
ありえないくらいベタ褒めされて、どうしようかと思いましたよ。
何の芸も出せませんから!(>_<)

たくさんの方から、お土産やプレゼントをいただき、
ありがとうございました。m(_ _)m

この講演にはTMR仲間のジュンコママさん&娘ちゃんも来てくれて、
滋賀といえば知ってることは、
琵琶湖、近江牛、ジュンコママ、貴教の故郷、冷蔵庫の工場があると、
それだけだったくらいなので、
会えて本当に、本当に嬉しかったです!
次に会うときは歩ける予定なので、抱きつこうと思います。(あほ)

そのあとはあゆのゆいいつ滋賀体験!?
調子に乗って、
貴教プロデュースの「嫁いびり」というお酒を造った
北島酒蔵にもいってきました♪
なんと!
愛の力は強く、ケガした足でもずいぶん歩いていたので、
次の撮影も立てるでしょう o(^-^)o
多くの人のツテがあり、
講演後お店閉店時間を過ぎているのにも関わらず、
専務の北島さんや奥さまにも親切にしていただいて、
車いすで見て回れる限りの酒蔵を案内してもらいました。

日本酒の飲めないあゆですが、
試飲させてもらったお酒はおいしいものばかり☆
ひとつすっごくおいしいと思えたお酒があって、
御代栄 しぼったそのまま一番酒」というのだけど、
すっごくフルーティーで甘くて、すっごく強い!
飲み口にダマされるなという、あゆと似る部分を感じまして。←え?
あゆの好きなお酒の1つに認定です♪
そのあと薬とバッティングして、ちょっと頭痛がきたけどね…(^^;
ってゆ〜か、ケガしてるのに飲むなよ!って話だけど。

あゆままや、うちの会社にお土産で買っていると、
なんと、いろんなお酒までプレゼントしていただいてしまいました。
ぜ〜んぶまとめて、我が家に宅急便で届きます。
わくわく。

って、講演しに来たわけで。
普通にいろんなことも楽しんでいますが、
琵琶湖の見える(というか目の前)のホテルから
初モバイル×ケータイで日記を更新。
琵琶湖って、ほんっとうに大きいんだねえ!
歩けるときだったら、もっとはしゃいで危険だったでしょう。
そしてオンナだらけの夜は更けていく…
posted by あゆ姫 at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、滋賀の会場であゆ姫の講演を聴いたものです。あゆちゃんの言っていたことは、つまり、健常者にも言えることであって、障害を持った人とそうでない人という区別みたいなもの自体がおかしいよね〜って、思ったのです。かといって、同じじゃない!っていうのも違うし、個性だっていうのとも違うって思うのです。だから、今日あゆちゃんの講演を聞いて、私が背中を押された気がしたのは、あなたがいち社会人として、自立しているからで、人間として、まっすぐだからです。出会いを感謝します。ありがとう☆
Posted by くりりん at 2006年03月26日 19:49
あっという間に2週間たってしまいました。甲賀の桜はまだ三分咲きです。横浜は満開なのでしょうね。体調が戻られた様で、安心しました。講演会はとてもよかったですよ。また次の講演会では「あゆの恋・・・その後」を期待しています。今度は北嶋酒造でお酒作ってみませんか?
Posted by ピエール at 2006年04月09日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。