2006年04月11日

オシゴト論と自分鮮度

なんかさぁ。
最近あゆの周りで「仕事にやる気の出ない人」が、
すっごくいっぱいいるの。
年代がそうさせるころなのかなぁ。

初心忘れずにいこうよ!(≧▽≦)

と叫びたいんさ。
そりゃ、何年かしたら新鮮味ないのかもだけど、
それって仕事の鮮度じゃなくって、
自分の鮮度が落ちたんだと思うんだよねえ。
…と、未熟なりに思う。

新しいことを常に見つけるのは難しいと思うけど、
新しい!すごい!と感じるのは自分だから、
「自分がどうあるか」で、ずいぶん変わると思うのです。
技術や、実績に甘んじないことって、
その一歩だとも思うし、
そこで不満が出てるって、甘えだよなぁと思うんだよ。

自分鮮度を保つというか。

でもやっぱ、それってあゆっていう環境だからなのかなぁ。
あゆはね。
環境に恵まれたLUCKYガール(ガールとそろそろ言えない?)だと
本気で思います。
こうやってどうどうと療養期間もらってるわけだし。(^^;

朝起きて、会社に行って、帰って、お風呂入って、寝る。

基本はそれだよ。
ありふれた毎日にするのは、簡単だ。
でもその中でいろんなことに触れるチャンスがあるというのは、
本当にLUCKY以外なんとも言えない。
ただその中でも、
不満だったり、本当にやりたい仕事ばっかやってる訳じゃない。
あゆが本業でイチバンやりたいことは、
サイトデザインを含めたグラフィック的な部分だからね。
そのために必要だから、企画や、記事書きをしてるんだもんさ。
そう思ってなきゃやってられない。
本気で文章書く仕事をしたい人に、
今のあゆの姿勢ははっきり言って失礼だと思うよ。
でも、本当に今の本業の中でやりたいのは、
本気でデザイン系なんだもん。
本業の「中」では…ね。

だから、今、あゆが本当にやりたいことを
やってるワケじゃないのよ。
どっちかっていうと、
今は、やりたいことのための素地作り中。
結構いろんな人に驚かれるんだけどね。

きっと、世の中って、みんなやりたい仕事ばかりじゃないよね。
「まずは」って思って、やってることがあると思う。
あゆの活動も、仕事の中でやっていることも、「まずは」って多いけど、
それってすごく大事なんだよね。
それは体感してきているからこそ、思うんだけど。
愚痴や文句を言うのは簡単だし、マイナスに後ろ向いて、
そっぽだけ見るのは簡単だ。
だけどあゆは、あえて、わざわざ、そう思わないし、表現もしない。
時折へこんで、そうなるときもあるけどさ。(笑)
きちんと向き合って、開拓して、全力尽くすだけ尽くして、
「夢が」とかいって逃げたくない。

基本スタイル「まずは」ができなくなったときが、
すべての引き時だろうなぁって思うのよ。

障害があろうが、なかろうが。
自分の本意だけでできないのは当たり前で、
それをイイワケにも、盾にすることも、
やっぱおかしいよね。
自由も、自分らしくも、必ず責任がついてまわるから、
だからこそ、着実にって思うんだぁ。

ま、職業も違えば、年代や、
仕事暦によっても考え方は違うと思うんだけど、
とりあえず新入社員から4年生までは、
こうやって思ってみるのはどうでしょう?
posted by あゆ姫 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16420177

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。