2005年02月07日

彼女がほしい?でも今日は…彼氏がほしい。

「あ、あのっ。
 チョコレート…もらってください!」

もうすぐバレンタインデー。
思い出すと一番オモシロかった季節。

---------------

いつもはモテ男を書くあゆ。
でも、ちょっと視点を変えてみます。

それはこのせい。

ダイスキなお姉さま&お兄様が、
出版することになりました!

モテ本!
〜なぜか男を魅きつける150のテクニック

著者は3人のチーム!
藤沢あゆみさまは、ずーっとメールでお話してたカリスマ。
天野優志さまは、初めてお会いした時にとっても優しかったカタ。
片瀬萩乃さまは、ココにも来てコメント残してくれる女医さま。

ホントに大好きで、尊敬する人たちの夢が叶う。
そこに便乗したいのです♪

【 発 売 4 日 で 品 切 れ !! 】

こんな宣伝アリでしょうKA!?
でもホントのこと。
そして連日のように増刷が決まっています。

いまならキャンペーンの特典がもらえるんだって。
さらに、楽天は楽天でも、あゆを助けると思って、
ココで買ってもらえたら、マジで嬉しいです!

---------------

さて、冒頭のこのセリフ、あゆは言ったことがない。
言われるほうばっかり。
…つまり、バレンタインデーは男泣かせのモテっぷり。
モテたきゃあゆを見習えと言う感じ。
そうね、だいたい毎年20個はチョコレートをもらってた。
ホワイトデーにはとびきりカワイイお返しと、
その子のイメージに合うものをひとつずつ丁寧に選んでた。

それからのあゆ。
彼氏ができ、そういった環境も薄くなり、
ふと気づいた。

彼氏よりモテるってどうなのだろうか?

確かにイイオトコというのは、そうそう出会えない。
勉強も、スポーツも、委員会もこなすとか、
ムードメーカーでも親身に相談に乗ってくれるとか、
学生でいるとそんな所が、多くの基準点にあがってくる。
そんな基準点を、彼氏より満たしてしまう。
これに気づいてから、いつも心がけることがはじまった。

オトコを立てる。

いつも、しょっちゅう、ふとした瞬間、
呪文のように自分にぶつけてみる。

「立ててるか?」と。

時として自分の首を絞めてしまうこともあるけれど、
世の中うまく回るなら。
そう思いながら、なるべく立ち振舞えるよう、
心がけを忘れないように、ハートに余裕を持ち続けたい。

今の職場に行ってから、カッコイイ女性上司たちがいる。
『立てる』をずっとテーマにしてきたあゆには、
衝撃的なシーンもいくつかあった。
それから、時折、同僚の男の子たちを『くって』しまう
仕事っぷりもあるけど、
やっぱり基本線は変えないほうがいいな、と思う。
尊敬する所は山ほどある同僚君たち。
『くって』しまうことは、ある意味簡単なことなのかもしれない。

彼氏をいつも『立てて』いられる存在でいたい。

ずっと、ずっと、キリキリとブレーキをかけ続けてる
あゆのハート。
好きって突っ走ってしまったり、
どうして好きと伝えてくれないの?と詰め寄ってしまったり、
かまってとワガママを言ってしまったり、
とにかくあふれるパワーでぶつけてしまう自分に、
ブレーキをかける呪文が、いつも必要。

彼氏のこと、立ててる?
posted by あゆ姫 at 22:33| Comment(1) | TrackBack(3) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんわかる気がする。

あゆみは

「あゆさんは、濃いから」

のひとことで済まされちゃう。

今のマイブームは
「穏やか」

どうなるかちょっと楽しみなの。

ありがとう!!!
Posted by 藤沢あゆみ at 2005年02月08日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

立てているか?
Excerpt: もう何ヶ月になる?威勢のいいその言葉。アタシは一瞬で課題をかたずけたでしょ。あなたを喰ってしまわぬよう。表面にはださなかった。ずっとずっと。あなたをずたずたにすることはこんなにも容易い。だけど、それを..
Weblog: ぢみいドットコ・・・ぢみいの楽天出張所!
Tracked: 2005-02-08 18:10

チャレンジ1年生
Excerpt: 週末から昨日まで、キャンペーンにも関わらず日記をお休みすると言う、とんでもないことをしてしまい本当に申し訳ありません。今日の日記、出来たら最後まで読んでいただけたら…嬉しいです。そして、どうか…どうか..
Weblog: 恋愛病院『ラブホスピタル』
Tracked: 2005-02-08 21:14

一位への挑戦、明日17:00から!
Excerpt: 「あゆさん、マジ?もうあきらめたの?!」ドキッとしました。あるイケメンから、きたメールの一行目にはこんな言葉がかかれていました。「もう、本も売れてメジャーになれたしママゾン一位なんていいか・・・って感..
Weblog: 藤沢あゆみのイかなきゃ!ヤらなきゃ!
Tracked: 2005-02-08 23:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。