2006年08月30日

カリスマと神のフェスティバル

行ってきました、お勉強第2弾。

今回は昨年の森田祭りに続いて、
カリスマyuu様率いるカリスマフェスティバルですよ。
いやぁ、今日もうきうきした。
そしてカリスマと神に呼び止めてもらえたことは、
ほんとにドキドキする。

…と、ミーハーはココまで。

やりたいことと、表現のバランスを考えて、
アーティスティックな表現と
クオリティの高いモノ作りの精神が、
きゅぅぅんとする。

根っからの、クリエイター精神を確認しながら、
表現者でいることを求める自分。

人はあたしを、書くことでの表現者と位置づけたがるけど、
日本とか、政治とか、変えてやろうっていう
そんな表現者なんかになりたいんじゃなくて。
yuu様のコトバを借りれば
「ちょっと素敵な明日作り」のための表現者であり、
革命者でいたく、
その手法はアーティスティックな分野でいたいんだなぁと、
今日、改めて、かみ締めなおした。

いまは未熟者だから、修行期間。
書くことも、目的ではなく、プロセス。
プロセスでも、コンテンツ力のないコンテンツは無意味で、
その創造者ではあるけど、専門ではない。
そうしたら…
道が開けていくような気がする。
その表現手法はアートディレクション的方向に、
たぶん進んでいくんだろう。
それが、一番、近い気がする。

でも。
そうこうしているうちに。
あきらめかけてた夢が、手元に来るなら。
あたしは喜んで、
日々が道に合わないと感じようとも、
夢と隣り合わせで、生きていこうじゃないか。

神とカリスマに会うと、
自分の夢と、
自分の生計を立てる生き方の輪郭が、
どんどん見える気がする。

次はどんなセミナーになるかな。
posted by あゆ姫 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23039461

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。