2006年09月21日

通勤電車のテーマ

自由にって、なんだろうなあ…と
最近思う。
誰もが自由じゃなくて、自由なんだよ。

難しいこと考えられないけど、
選ぶ道、選ぶということ、それは自由で、
だけどがんじがらめに、手足を縛られるのはどうなんだろう。

じゃ、プロとして働く事。
たとえば資格があって、それをアテにされ、
それがあるからお金が発生する。
それの対価は若干の拘束と大きな責任があって。
拘束を知らない人は、自由も知ってはならぬような。

ああ、むずかしいなあ・・・
posted by あゆ姫 at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、お金に拘束したの?
Posted by BlogPetのえんじぇる at 2006年09月22日 15:25
ネットでむずかしいアテとかアテとお金とかを発生しなかったよ。
Posted by BlogPetのえんじぇる at 2006年09月22日 16:04
自由ですか・・・。
僕にとっては、永遠のテーマですね。
確かに人生において道を選択できること自体、
羨ましいことですが、結果的に自らの選択範囲
を制限してしまうこともあります。
資格も自らの行動範囲を広げることにはなりま
すが、あゆさんの言うとおりそれに伴う責任を
考えると果たしてそれで良かったのか疑問に感
じることがあります。
また、組織の中にいることは、組織のブランド
に守られる点では安全ですが、自らの意に反し
たことを強要されます。
周りの因習に同調することは、楽な立場に身を
委ねることにはなりますが、義憤を感じる自ら
にとっては非常に窮屈な立場を強いられること
になります。
こう考えると自由というのは、実に紙一重なも
のなんですね。

Posted by 冬将軍 at 2006年09月22日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24178366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。