2006年11月10日

もうすぐ予告日「きこえる?」

11月11日。
文部科学大臣に
自殺の遺書を送ったコの自殺予告日。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713.htm

ねえ?
こんなねーちゃんでもさ、いっちょ前なことできるんさ〜
でもね
死にたいときってめっちゃ死にたいよね

あゆにもあったよ、そんなこと。

たぶんいじめられたのかなあとか、
そんな風に、振り返って思うことがあるよ。
だけど、その時、気づかなかった。

イイコでいたかったから。

道を歩けばくすくす笑われるし、
なにアノヒトって毎日いわれるし、
まねしてみて笑ったり、
側によるなといわれたり、
そんなことは、当たり前の毎日なんだ。
いまでもね。
これがいじめなのか、正直言って、今もわかんないさ。
いまでもあるんだから。

だけど、そんな風にいわれたりする人がいるのも、
いっぱいいることを知ってるよ。
いろんな人から話を聞いて、いろんなことを知ったから。
そんな人がいるって、知ってからでもいいんじゃない?

でも、いつか破裂しそうになるよね。
でもいつか、ぜーんぶ真っ白にしたくなるよね。

あゆはね。
真っ白にしたくなったから、
自分の中身を真っ白にしてみようと思った。
そうしたらね、
ヤツらが持ってないものもって、
やり返してやろうと思った。

人は、みんな、誰かを踏み台にしてると思う。
どんなにキレイなことをいったって。

だったらさ。
まず、ヤツらを踏み台にしちゃえばいいと思わない?
手紙を宛てた人たちを踏み台にしちゃえばいいよ。
だって、踏み潰そうとするんだもん。
だったら、踏み返してやっちゃうほうが、
自分もスッキリしちゃうよ。

オトナはなにもしてくれない。
クラスのみんなも何もしてくれない。
きょーいくいーん会なんて高みの見物。
近所の人は見ないフリ。
そんなもんだよ。
でも、死んで思い知らせなくったって、
わざわざ自分を犠牲にしなくったって、
踏み返して、ぎゃふんといわせられるほうが、
ずっとずっと効果あるよ。
相手はびっくりして、なにもしてこなくなる。
もみ消そうなんてできないって、思い知る。
あゆは年はオトナになってしまったけど、
まだまだやり返してやるって、思ってるよ。

がんばれとか、
するなとか、
いわないから、
まず、やつらにぎゃふんといわせようよ。

いつでもできることは、またあとでいいよ。
いまできることは、やつらにぎゃふんといわせることだよ。

そうおもっちゃったらね。
いまのあゆは、そんなところをみてるヒマさえなくなった。
いやなことも、むかつくこともいっぱいあるけど、
ソイツラみんな、いつかぎゃふんといわせてやるんだ。
笑われるなら、笑い返してやるんだ。

一緒にやってみてからでも、遅くなくない?

posted by あゆ姫 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(1) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だぁね!・・・私もいじめにあってたよ。
でもさ いつかみんなを超えてやると思ったもんさ。
でも結局 あたしはこれしかない・・・でもさ これしかない自分 結構ナイスだよね?
人間いくらがんばって素手をバタバタさせたって 鳥みたいにきれいに空を飛べないってこと。

いじめで自殺するパワーがあるなら 等身大の自分で まずは生きてみよう!って言いたいな・・・。
Posted by クララ at 2006年11月11日 20:20
今のところニュースにはなってないね。
もしかしたら、単に世間を騒がせたかっただけ?
でも、それで学校や教育委員や国、そして我々一人ひとりの意識がちょっとでも変われば、それでもよかったんじゃないかな。
Posted by 中尾ゆうすけ at 2006年11月12日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

LOVE RECYCLE
Excerpt: 気付いたら僕は一本のペンを握っていた。 今、感じた事や思った事を言葉にする為に
Weblog: HAPPY PIERROT
Tracked: 2006-11-15 00:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。