2006年12月04日

壊れるまでは使い続ける?

みんなおとなはいろんな気持ちを持って
いろんなこと考えて
ぐちゃぐちゃになってるんだなぁって思うけど。
大人はどのくらいで壊れるんだろう。

仕事・生活・家族・恋・国の制度・・・
すべてがストレスかかったとき、
壊れてもいいのかなあ。

イチゴグッズ買ったり、アクセ買ったり、
料理したり、肌のお手入れしたり、
友達と話して気分をあげようとしても、
ごはんが食べたくなれない。
おなかも空くし、おいしそうなのに。

すべて投げ出してしまったらどうなるんだろう。
と思うけど、できない小心者。

泣くな、あゆ。女は根性だ。
posted by あゆ姫 at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
形あるものは壊れる・・あるいは劣化するかな?大人ってさ・・壊れなくちゃやってられないと思うよ・・でも・・たとえ壊れても「生き抜く」事のほうが大事なんです・・それはどんな形であれこの世に命を授かった私たちの使命なんです。生き抜いて今の自分に意味があるんだと思います。
Posted by まみりん at 2006年12月05日 10:35
気持ちを持つの?
Posted by BlogPetのえんじぇる at 2006年12月05日 11:57
壊れろ!壊れろ!どーんどん壊れろぉ。
人間は自然再生の生き物・・・心も体も行くところまで行ったら あとは還るだけ。
それが生きて行くことらしい。
そして絶対にそんな時 何かをつかんで還ってくるから。
今は壊れてもいい気持ちを気軽にもつことが大切。
お互いに・・・ね!  がんばっちゃダメさっ!
Posted by クララ at 2006年12月05日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。