2004年08月05日

チョトツ猛進のちょ!

書けますか?

えぇあゆは書けませんよ。
胸はって宣言しようじゃない。
…ってか、きっと惜しいのよ。

書こうとして、きっと『緒突猛進』と書くでしょう。

なにか?(^^)

いいもん、いいもん。
どーせ漢字は書けないの。
(英語とか、仏語とか、数字とか、ツッコミは遠慮します)

でもね、言葉では伝えられるの。
意味は分かってる。

「いのししって書くんだよ」



だけど意味の分からない人がいる。
うちの一番下の妹・ヒッカー(ベッキー似)、すぐ下の妹めろりんの彼(ポスペのモモ似)。
そして、ほかにもけっこういた事に驚いた。

「めろりん みたいな事でしょ?」
この2人、意味は分かってるっぽい?

そう、彼女はまさに猪突猛進。
中学3年の時から、手に職をつけると簿記の道を進み、
税理士になろうとこの年まで突っ走った。

おとといは年に1度の国家試験。

だから意味としては分かってるんだよね、きっと。
だけど書けない。
「どう言う意味だと思う?」と聞くと、さまざまな答えが。

「直…まっすぐって感じ?」
「著…著名な人のようにすごい勢いで書くように、みたいな」
「超…とにかくすごーくつっこむんだよ」

君たち、ほかにナイのかい?
それよりも、分かってないのかい?


「分かった!猪鹿蝶のちょ!」


……瞬殺o



どこに“ちょ”があるねん!!


我が家は笑いの耐えない家のようです。
♪絶え〜間なく〜 続く〜♪byGLAY(爆)


そんな今日はコトバについて偶然同時期に書いてた、
いつかライター接近戦をしたい乙武洋匡さんに、
Tバックはいてもらっちゃうのだ♪
posted by あゆ姫 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。