2005年06月25日

興奮覚めやらずに分析

たくさん、たくさん、J-waveへの反響があって嬉しい♪
ありがとう!!

このケガした足を引きずっていった甲斐があります。
…といっても車いすで。
いまだバスどころか、お風呂の段差も一人で上れないのだけど。

さて、先日の放送での内容、あゆはその場で全て考えて話してたので、
実はなにしゃべってたのか、思い返そうもんなら、ちゃんと思い出せない。
それどころか「回転寿司!!」と言う反響メールに、
あちゃ〜と気づいたくらい。
「ねえ、アイドルとか言われてるんだから<フルコース>でしょ?」と、
普通にツッコミがほしかったよ。(^^;
そんなわけで帰りは回転寿司が食べたかったんだけど、
高級・六本木ヒルズにはなく、
途中で見つけた所は、終わってた…。

まあ、その気取らない…いえ、気取れないのがあゆであり、
GEN☆ぱらが女性ウケしている所でも、あるのでしょうか。
オンナノコ好きなので、嬉しいけどね♪
(あぅっ、イケメン好きなのは、あゆ的基礎なのでよろしく!!)
打ち上げ=もずくと叫んでる限り、気取るなんて言葉は遠い…。

っと、そう。
GEN☆ぱらも、講演後の反響も、某コミュニティのファンクラブも、
女性が圧倒的に多くなってきた。(あゆ調べ)
確かにマンガの影響もあるんだろう。
んでも、開設当初、写真を出し始めた当初から見て、
男女比は逆転しているように思う。

たしか出演コーナーの前半で、
ネットアイドル養成講座(同僚に教えてもらて見たことがあった)の管理人さんが
「男ウケを狙え!」と言っていた。
そうなんだよね。
写真の撮られかたは、本当にそれが一番だと思う。
ウケというより、研究心のひとつ。
だから、グラビアでもなんでも、撮られることのプロに習うというのは、
当たってる。
そして売れているのは「男ウケ」が多いんだよね。

どアップ&上目のガンつけ(?)の写真ばっかや、
画像をぎゅっとしちゃってる強引な写真や、
そんなんじゃダメだよね。
てなわけで、あゆもバストアップが多くても、表情は気にしてますよ。
ま、デザインが崩れるのがイヤで、全身も少ないんだけどね。
そんなあゆも、夏には撮影のみの日を作ります。
うん、がんばる。

んでも、あれだけ「ネットアイドル」と連呼されると、ほんとに恥ずかしい。
みなさんご覧のように、GEN☆ぱらって、あゆって、
本来の(!?)王道ではないサイトなわけですよ。
写真少ないし、かわいらしさの表現ってないし、
コトバ使いこんなだし、ズケズケものはいうし、ちょ〜生活観たっぷり。
正直言って「よかったのか…?」とも思うんだけど。
わかりにくいジャンルやカテゴリーを作って、自分を表現なんかしちゃうより、
よっぽどシンプルだろうと言う、そんなノリ。
そして名刺に書き出したのは、それからずーっとあと…
メディアに出す肩書きがない!って、慌てて当てはめたものなんだもん。

ただね。
あゆは「障害者のビジュアル売り」が、ないなあと思ってて。
しかも、隠しようのない奇形のあるカラダで。
それこそ、車いすというわかりやすいものではなくて。
そこにあえて挑戦したいとは思った。

マイナスこそ、武器にしろ。
コンプレックスほど、最大の武器。
障害はブランド。

その言葉が、どんどん意味のあるものになるように。
ずっと伝わっていくように。
これから産まれて、生きて、生活していく人が、
簡単にあきらめないように。
「あの小娘がやってるんだから、負けやしない」と、
「一緒にがんばりたい」と、
そんなGEN☆ぱらであり、伝え続けられるあゆになりたいなあと、
今回の出演で振り返るのでした。
posted by あゆ姫 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4619748

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。