2004年10月20日

あわあわあわあわ…

きゃ〜っ(>_<)

ブレーカーが落ちた!と思ったら…
停電してるぢゃん!

薄暗いけど、まだ明るい家の中をゆっくり歩いて、
ケータイをとりにリビングへ。
手元から絶対話しちゃイケナイと改めて思う。
これに気づいたのは、ネットをしながら記事を書いてるあゆの在宅勤務中。
ぷつんっと、いきなり回線が切断され、バッテリー表示されたから。
ノートPCで助かったのは、この明かりをモトに数時間生活がしのげる。
そして、誰かに助けを求めればいい。

ブレーカーだと思ったけど、家で使っている電気は、
冷蔵庫、電話、レンジ、テレビ、ビデオ…あたりの帯電気と、
部屋とPCの電気くらい。
おかしいなぁと思いつつ、しばらく様子を見てると電気がついた。


そして、約2時間後。


また電気が落ちた!


もぉぉっ、今度こそブレーカーなの?
と、
外を見ると…ヨソの家も真っ暗。

あぁ、もう、今度はヤバイだろう。
さっきよりもずっと長く電気がつかない。
どうしよう。
ママは他市にいるし、めろりんは会社、ヒッカーは教習中。
ホントにピンチになったら…HANAままのところ(ヘルパー会社)に
電話するしかない!?
もう一個の大手は小回り聞かないもんなぁ。近いくせに。

避難勧告とかって出されたら、あゆどおしよう。
着替えなきゃ。
通帳と、判子と、身分証明書持たなきゃ。
PCはどうしたらいい?
はっ、プチは抱っこできないよ。どうやってキャリーバックに入れよう?


きゃ〜〜〜んっ、たすけてーーーっ。


そうこうしているうちに、電気がついて、
もとの生活に戻った。
数分後めろりんが返ってきて、一安心でした。


一人暮らししたら、まじやばいなぁ。
posted by あゆ姫 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumism×ayuming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。