2004年10月28日

君のためにできること

できることはなんだろう。
TVを見るほどに思う。

新潟中越地震。

この時、大きな余震で車いすを使うおばあちゃんの姿を見た。
この中で障害を持つ人はどうしてるだろう。

「足手まといだろう。」
「なぜ自分を置いて非難しなかったんだろう。」
こんな風に思う人、いるんじゃないかな。

でも、その中でできること、考えたい。

小さな子供を笑わすこと。
不安な人の気持ちを聞いて、仲間になること。
たくさんできそうなことがありそう。

あゆは…?

ネットや、blogを使って
災害の状況を伝えてる人たちがいる。
今の時代だからできること。
活用すべきこと。

ほら、新潟では特別サイトを作ってる。
blog版ではTバックを受け付けて、がんばるところもある。
義援金、救援物資、人道支援…いろんなこと、あるよね。

おかげでそれなりにアクセスもあるサイト。
ほんのちょっとでも、ネットの世界にあゆはいる。

だから
あゆはやっぱり避難する時、PCとケータイは持っていたい。
周りの人のこと伝えていきたい。
自分たちから発信するチカラがなくなっているからこそ、
そういった知識のある人は、役立てる時だと思う。

自分たちにできることは、なんだろう。



人が、今そこにいることに、
なにかの意味があるはず。

土砂崩れに巻き込まれた母子も、意味があって生まれてきた。
残念ながら息絶えてしまったお母さんと女の子。
奇跡をまとって救出された男の子。

きっと、お母さんと女の子が、精一杯のチカラで守ってくれたんだ。
だから、強く、生きつづけてほしい。

今あゆにできることはなんだろう。



会社で
「もしあゆがいる時に地震がきたら、
 エレベーター使えないし、どうやって避難させよう」
こんな話が出た。
そう、ここは新しいビルの10階。自力で階段は降りきれない。

「背負ってでもいくでしょう」

そんな声が聞けた時、ちょっとびっくり。
そして、嬉しかった。

いつも「その時は仕方ないでしょう」って思ってる。
会社にいる時なら、最後までネットで情報を書き続けようじゃないか。

そんな風にも思ってたし。

だから、
どんな時も、
誰もが
なにかに
必要とされてるんだよね。
posted by あゆ姫 at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | あゆちっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしも同じ事考えてる・・・
同じ場所に立って一緒に乗り越えるべきなのか・・・
でも、そのために仕事、あゆ姫、その他にも色々な事をほっぽりだしてもいいものか・・・
いつかは我が身なら今の自分を精一杯生きるべきなんだろうと。
そして、何かに必要とされる自分になっていくんじゃないかと、必要に答えられる自分になっていかなきゃなんじゃないかと思ったりしてる。
でも、何かせずにはいられないよね。
Posted by HANA at 2004年10月29日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/910120

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。